高校25回の外尾悦郎さんのドキュメンタリー番組が放映されます。



番組タイトル


福岡高校25回生で彫刻家の外尾悦郎さんのドキュメンタリー番組(スペイン・ロケ)が放映されます。

以下テレビ西日本様のHPからです。



スペインに刻め 博多のサムライ


寿司職人、彫刻家、会社社長の3人がスペインへ。文化が異なる土地で何を感じ、何をつかむのか、それぞれの分野で自らの道を切り 開く日々を追ったドキュメント。

(中略)

世界から観光客が訪れるバルセロナの未完の教会、サグラダファミリア。ここで、彫刻家として34年前から働くのが、外尾悦郎。福岡出身の外尾が異国の地で何を感じながら石と向き合うのか。故郷への思い、さらに今後についても語る。実際に石を彫る作業場、そして作業の時とは全く違う顔を見せる瞬間も公開。また130年前から建設が続く、未完の教会の現状、完成した教会内部などもたっぷりと紹介します。



既にご存知の方も多いと思われますが、1978年にバルセロナへ渡り彫刻家として認められ、アントニ・ガウディの建築、サグラダ・ファミリアの彫刻に携わられました。
2000年に完成させた「生誕の門」が、2005年、アントニ・ガウディの作品群としてユネスコの世界遺産に登録されています。

また1999年(平成11年)、福岡高校の創立80周年記念として完成披露された「福高パティオ」の設計監修をご担当されました。
今回の番組は外尾さんの現地での活躍に迫るスペインロケとなっております。


放映日
平成24年 3月4日(日)

時間
24:25~25:20

※詳しくはテレビ西日本様の詳細情報ページをご覧ください。
http://www.tnc.co.jp/home/information/index.php?id=378



たくさんの同窓生のご覧いただきたいと思います。



<PR>平成29年度 同窓会総会のご協賛企業・個人さまをランダムで表示しています