福岡高校では、7月に「オックスブリッジ研修」を実施しています。この海外研修では、世界有数の名門大学であるオックスフォード大学、ケンブリッジ大学等を訪問し、それぞれの大学生と各自の研究テーマおよび国際的課題について意見交換・研究討議を行い、高い志と広い視野を育成することを目的としています。 今年は2年生12名が参加し、上記の大学での研修の他にも、王立研究所やブリストル大学での実験や、現地の高校生との文化交流などを行いました。語学力の向上とともに、貴重な経験を通して国際的な感覚を身につけ、視野を広げ、今まで以上に将来のことを深く考えるようになりました。

 

 

おもな日程

 

7月 4日(金) 福岡空港出発

7月 5日(土) オックスフォード大学訪問、市内見学

7月 6日(日) ロンドン市内(大英博物館・タワーブリッジなど)見学

7月 8日(火) 王立研修所にてサイエンスワークショップ

7月 9日(水) チャーウェル高校訪問

7月10日(木) ケンブリッジ大学訪問、市内見学

7月12日(土) バース大学訪問

7月14日(月) ブリストル大学でのサイエンスワークショップ

7月16日(水) ストーンヘンジ(世界遺産)見学

7月17日(木) 福岡空港到着

 

 

生徒の研究テーマ一覧

 

○イギリス人にとっての素敵な家

○イギリスの学校でのICT(情報通信技術)の活用状況

○イギリスの記念日と祝日

○日本とイギリスの地震と原子力発電

○Nursery Rhymesについて

○日本とイギリスの医療

○宗教から見たイングランド

○イギリスと日本の制服に対する意識の違いについて

○放課後は何をする時間?

○日本とイギリスの「国語」教育について

○イギリスはなぜノーベル賞受賞者が多いのか?

○イギリスと日本の作家

 

オックスフォード大学にて

オックスフォード大学にて

大学生とディスカッション中

大学生とディスカッション中

ストーンヘンジにて

ストーンヘンジにて

<PR>平成29年度 同窓会総会のご協賛企業・個人さまをランダムで表示しています