人格形成と進路実現を目指して


同窓会特別顧問・藤本福岡高校校長
第26代校長 松谷 敏樹
 このたびの人事異動により、藤野重雄前校長先生の後任として、城南高等学校から転任してまいりました松谷敏樹でございます。創立百周年を四年後にひかえる本校の輝かしい歴史と伝統の重み、更には本校の建学精神を踏ま歴代校長先生方がこれまで行ってこられました卓越した学校教育活動を顧みますと、その責任の重さに身の引き締まる思いをしております。また同時に大変光栄なことであり嬉しく思っております。微力ではありますが、福高生の成長のために、また福岡高校の更なる発展のために、全力を尽くしてもいる所存であります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 さて、四月八日に始業式を行い、翌日九日に入学式を行って平成二十五年度の教育活動がスタートいたしました。されざれの式辞において生徒諸君に強調したことは、この世に生を受けたことを感謝し、勉強や部活動などを当たり前のようにさせてもらっていることに感謝し、その期待に応えるべく、文武両道にわたって一生懸命努力して欲しいということです。そしてもう一つは、教育の根本の二本柱は「人格の形成」と「進路実現」である。この目標達成のため校風「至誠勵業、剛健成風、操守堅固」のもと長い歴史の中で築き上げられてきた福岡高校の素晴らしい学校文化に基づき、幅広い教養や専門的知識、技能を身に付け、自立して社会を生き抜く力が持てるよう積極的な姿勢で励んで欲しいということです。これからの国家社会のリーダーとして活躍していくだろう本校生徒の、人としての成長や進路達成のため、誠心誠意全力を尽くして指導・助言を行ってまいりたいと考えております。

 同窓会の皆様には、母校の教育振興と福高生の激励のため、平素より本校の教育活動に対しまして、物心両面からのご支援とご協力を賜っております。この場をお借りしまして深く感謝いたします。

 おわりに、本校同窓会の益々の発展と会員各位のご活躍・ご健勝を祈念いたしまして、着任のご挨拶とさせていただきます。



母校の近況一覧へすすむ



<PR>平成29年度 同窓会総会のご協賛企業・個人さまをランダムで表示しています