[終了] 作品展 「釜我敏子の世界」 のご案内


釜我敏子展のご案内


福岡高校10回生で染織作家の釜我敏子(かまがとしこ)さんの作品展が福岡アジア美術館で開催されます。

今回はそのご案内です。



作品展 「釜我敏子の世界」 のご案内


私達、福岡高校10回生の同級生・釜我敏子さんが作品展を福岡アジア美術館にて11月10日(木)から11月23日(木)まで開催します。

釜我さんは何度か「朝ぼらけ」に掲載されましたので皆さんご存知だとは思います。
また福岡市・春日市の市民文化賞をダブル受賞し日本工芸会奨励賞をも受賞し、今一番注目を集めている染織作家です。
美しいキモノ2011秋号
家庭画報の「美しいキモノ」2011年秋号に~釜我敏子さんの型絵染のきもの~として4ページにわたり特集が組まれました。ぜひそちらもご覧下さい。

今回は創作活動45年を記念しての作品展で初期の作品から現在に至るまで約100点展示されます。

私達10回生も楽しみにしている作品展です。
多くの皆様に 型絵染による四季の花の美しさに酔っていただきたいと思います。

(野見山悠紀子 他 高10回生一同)



会期
平成23年 11月10日(木)~11月23日(木)

場所
福岡アジア美術館 7F 企画ギャラリー
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/use/use_map.html

時間
10:00~20:00

※ご注意 最終日は 午後4時 閉場となります、また11月16日(水)は休館日です。
館内への生花の持込が禁止されております。
詳しくは福岡アジア美術館展覧会詳細情報ページをご覧ください。
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/cgi-bin/exhibition/exhibition.cgi?eid=10751


釜我敏子さんのプロフィール

釜我敏子さん
昭和13年 福岡生まれ
昭和33年 福岡県立福岡高等学校 卒業
昭和45年 第5回西部伝統工芸展 初出品
以後連続入選・受賞7回
昭和48年 日本工芸会正会員の松原四兄弟に型染の基礎・藍染を学ぶ
昭和50年 第12回日本伝統工芸染織展 初出品
以後25回入選・受賞5回・鑑審査員4回
昭和51年 第23回日本伝統工芸展 初出品
以後30回入選
昭和54年 日本工芸会正会員に認定される
平成6年 東京国立近代美術館主催「現代の型染展」に出品
東京銀座和光にて個展開催(その他各地で個展)
平成17年 福岡市文化賞受賞、福岡県春日市民文化賞受賞
平成19年 第54回日本伝統工芸展にて日本工芸会奨励賞受賞
大英博物館(英国)主催「わざの美・伝統工芸50年」に出品
平成21年 九州国立博物館主催「工芸の今・伝統と創造」に出品


ごあいさつ

型絵染の独特の美に魅かれ、四季折々の花をテーマに着物や帯に染めてまいりました。
振り返ることもなく、思いのままに、愛する花たちと生きた四十五年、いろいろな思いを込めた作品を今回一堂に展示いたします。
皆様とご一緒に思い出を語り、御教示を賜りますれば、幸せでございます。
ぜひ、ご高覧いただきます様お願い申し上げます。

平成二十三年十一月吉日     釜我敏子



たくさんの同窓生のご来場をお待ちしております。




大きな地図で見る

<PR>平成29年度 同窓会総会のご協賛企業・個人さまをランダムで表示しています