高校38回の江口カンさんが平成23年度福岡県文化賞を受賞されました。


福岡県文化省受賞者紹介


福岡高校38回生で映像ディレクターの江口 カンさんが平成23年度福岡県文化賞を受賞されました。

以下福岡県のHPからです。



平成23年度福岡県文化賞の受賞者を決定
~県民文化のさらなる飛躍に向けて~



江口さんは福高卒業後、九州芸術工科大学に進み、30歳を機に大学時代の仲間らと地元福岡で映像制作会社 空気モーショングラフィックス(現 空気株式会社)を共同設立する。現在年間約30本のテレビCM等の企画・演出を手がけており、世界的企業からの受注もある。

地方で働くのは不利であるにも関わらず「福岡から全国へ、世界へ情報を発信したい」という夢を持ち、福岡を拠点に活動している。

平成21年には、世界三大広告賞の一つで、世界で最も権威があるとされるカンヌ国際広告祭フィルム部門で金賞を受賞し、日本のCM作品としては13年ぶりの快挙となる。

また、制作活動の傍ら子どもを対象に映像の楽しさを体感してもらうためのワークショップを実施するなど、自分に続く世代への継承活動にも力を入れており、本県の文化の向上・発展に大きく貢献している。



このように福高同窓生としてだけでなく、福岡県民としても誇りを持てる立派な活動をしてあります。同窓生一同で、応援のエールを送りましょう。

なお、贈呈式、記念イベントが12月25日(日)13:00からアクロス福岡シンフォニーホールで行われます。トークショーやミニコンサートが行われます。

参加を希望される方は福岡県のHPからお申し込みください。


会期
平成23年 12月25日(日)

場所
アクロス福岡シンフォニーホール
http://www.acros.or.jp/r_facilities/symphony.html

時間
13:00~16:00

※詳しくはアクロス福岡シンフォニーホール詳細情報ページをご覧ください。
http://www.acros.or.jp/r_event/event_detail.php?event_id=4088


江口 カンさんのプロフィール

江口 カンさん
昭和42年 久留米市生まれ
昭和59年 福岡県立福岡高等学校 卒業
平成4年 九州芸術工科大学(現 九州大学)画像設計学科卒業
平成9年 空気モーショングラフィックス(現 空気株式会社)設立
以降、コカ・コーラ、JR九州、ナイキジャパン、サントリー、森永製菓、日清食品など多くのCMを手がける
平成21年 カンヌ国際広告祭フィルム部門で金賞受賞
平成22年 クリオ賞2010 Technique:Direction/Cinematography部門で審査員を務める
平成23年 クリオ賞2011(同上)で審査員を務める


主な作品(江口さんのクリエイティブ一覧ページへ移動します)

キリン本格<辛口麦>「嵐を呼ぶ男 登場」(平成22年 キリンビール)
サガミ・オリジナル0.02「LOVE DISTANCE」(平成20年 相模ゴム工業)
NIKE iD「COSPLAY」(平成19年 ナイキジャパン) 等
( 九州を舞台にした鉄道映画「出発オーライ」(仮題) 平成24年公開予定 )



たくさんの同窓生のご来場をお待ちしております。




大きな地図で見る

<PR>平成29年度 同窓会総会のご協賛企業・個人さまをランダムで表示しています